メニュー
キャッシングと学生ローンの利用例
ご案内
マネープラン
キャッシングテクニック
学生ローン
タイアップ
パートナー
リンク
 
 
キャッシングNo1-学生ローンと消費者金融
 
キャッシングNo1-学生ローンと消費者金融
 
当サイトはキャッシングと学生ローン・消費者金融全般における、いわゆるノンバンク業界について情報提供するものです。
貸金業を営む者ではございませんので、予めご留意下さい。
 
INDEX
 
@利用例
キャッシングの利用事例をご紹介します。
「こんな使い方は確かに便利」ということをご紹介したいと思います。

Aキャッシングでエンジョイライフを
キャッシング資金で思いっきり旅をした思い出のレポートです。
特に学生時代に学生ローンで都合付けたお金で仲間のみんなと旅に出たことが、今でも懐かしく思います。

Bガイドブック
貸金業法の改正で、これからは借りる消費者の皆様も知らなければならない法律知識が必要となります。その時になって慌ててからでは手遅れですので、詳細に解説したいと思います。

Cマネープラン
キャッシングのマネープランはとても重要です。
返済計画はきちんと立てて、無理のないキャッシングを。

Dキャッシングテクニック
実はコレ、知らない人が多く、本当なら借りられるのに借りられずに困る人がとても多いんです。知らないと損するマル秘テクニックを公開!!

E学生ローン
私自身、学生時代にお世話になり、ピンチの時にとても助かった経験をお話させて頂きます。

Fタイアップ
当サイトが提携する業界についてご案内させて頂きます。

Gパートナー
こちらはあらゆる意味でのパートナーのご案内です。
Webマーケティングパートナーや、ビジネスパートナー・関連するパートナーについてのご案内です。

Hリンク
お世話になった情報提供者様等のご紹介です。


消費者金融をご利用の方へ

段階的に施行される貸金業法により、これからはキャッシングのルールが大きく変わります。
「ガイド」で詳しく書きますが、利用者の皆様に大きく関わってくるものとして、「総量規制」があります。
これは1社で50万円を超える額を借りる場合、もしくは他のローン会社との合算額が100万円を超える場合に収入証明を提出することが義務付けられ、年収の3分の1を超えて借りることができなくなるというものです。
日本貸金業協会の発表では、実に8割り以上もの人がこのことを知らないと回答しているそうです。
この法律は平成22年6月までに施行されますが、指定信用情報機関の候補機関の整備が整いつつある現状を見る限り、施行は早まるのではないかとの見方もあります。
日本貸金業協会では今後、テレビコマーシャルやメディアを通じて幅広く広告していくとのことですが、同法施行後に「今まで借りられたのに突然借りられなくなった」となっては手遅れです。

専業主婦はさらに深刻・・
今まで夫に内緒でローンを組んでいた・・そんな専業主婦は多いと思われますが、これからはそれができなくなります。
総量規制施行後は、夫の同意が必要となり、夫の収入証明を提出しなければならなくなります。これは専業主婦は収入がないのだから、総量規制上、「借りられない」とする当初の発表を受け、関係者から大きなバッシングを受けて「緩和」されたものです。
専業主婦にとってこのような厳しい規制でも「緩和された」と位置づけられているのです。
 
キャッシングNo1-学生ローンと消費者金融